学術総会開催報告

 日本HBOCコンソーシアムの設立を記念した第1回の学術総会が、平成25年1月20日(日)にフクラシア東京ステーションを会場に開催されました。当日は、300人を超える参加者を得、活発な討議がなされました。
 先ず、第1回学術総会会長の青木先生よりHBOCコンソーシアムの紹介があり、続いて、日本HBOCコンソーシアムの代表幹事の中村先生から今後の活動方針が説明されました。
 さらに基調講演として、HBOCの基礎を大住先生に乳腺専門医の立場から、村上先生にカウンセリングの立場から解説いただきました。
 午後の部では、HBOCにおける卵巣がんの対策を中心に最新情報の提供がなされ、今後の課題等について意見交換が行われました。

開会の辞
青木大輔
ご挨拶
青木 大輔
慶應義塾大学医学部産婦人科学教室
第1部
中村 清吾
「HBOCコンソーシアムの構想」
中村 清吾
昭和大学医学部
外科学乳腺外科学部門
第2部
大住 省三
「乳腺専門医の立場から」
大住 省三
四国がんセンター 乳腺外科
村上 好恵
「カウンセリングの立場から」
村上 好恵
東邦大学 看護学部
第3部
鈴木 直
「HBOCを見据えた卵巣がんの診断と治療」
鈴木 直
聖マリアンナ医科大学 産科婦人科
小林 浩
「HBOCを見据えた卵巣がん検診」
小林 浩
奈良県立医科大学 産科婦人科学教室
戸崎 光宏
「乳がん検診に関する追加コメント」
戸崎 光宏
亀田メディカルセンター 乳腺科
第4部
竹島 信宏
「HBOCにおけるリスク低減卵巣卵管切除術」
竹島 信宏
がん研有明病院 婦人科
山内 英子
「乳がんリスク低減手術に関する追加コメント」
山内 英子
聖路加国際病院 乳腺外科
高松 潔
「卵巣欠落症状とホルモン補充療法」
高松 潔
東京歯科大学市川総合病院 産婦人科
第5部
権藤 延久
「BRCA 1/2 遺伝子解析の最前線」
権藤 延久
(株)ファルコバイオシステムズ
学術顧問
閉会の辞
三木 義男
「第2回学術総会の構想」
三木 義男
がん研究所 遺伝診断研究部
前ページへホームへページトップへ